2018/05/09

バイナリーオプションは待てないと負ける!

【バイナリーオプションのコツ】

こんにちは、mayママです。

バイナリーオプションを始めて、どのくらいたったでしょう。

様々な手法や攻略法とかを試して試行錯誤した頃もありました。

結論として・・・

「どんな手法でも勝てるけど、どんな手法でも負ける」

ということが分かりました。

ナニイッテンダ?
イミワカラン!

ですよね( ̄^ ̄)ゞ


ある程度のテクニカルを読み取る力があれば勝てると思います。

特別なテクニカルや、特別な手法でなくても勝てる。

でも、時に連敗して、資金を減らしてしまうことがあります。

どうして?手法が通用しなくなった?

そう焦る時もありましたが、冷静に分析してみると・・・

手法のタイミングまで待てなかった事が分かります。


なかなかチャンスに恵まれず、なんとか1勝したいと焦って、

エントリータイミングでないのに勝負して負ける。

負けると悔しくて、根拠もなく連続エントリー。

根拠がないので当然負ける。

資金がなくなり、呆然とチャートを眺めていると・・・

あっ、本来のエントリータイミングがやって来た!

時すでに遅しです。


焦らずに、このタイミングまで待っていれば

苦労せずに1勝出来たのに・・・。


そんな苦い経験を生かして、本日はエントリーしました。


【レジスタンスで鉄板エントリー】

180509.png

180509mt4.png

どうだ!文句のつけようがないだろう!!

そんなエントリーポイントでした。

黒いレジスタンスラインまで戻って来るのを

待って待って待ち焦がれていました。

値動きが小さかったのでスプレッド無しを選びましたが、

一気に落ちて行ったので、スプレッド有りでも良かったかな?

それは結果論なので、仕方ないですね^^

別ブログへ

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2018/04/15

バイナリーオプション、スプレッド有りか?無しか?

こんにちは、mayママです。


なかなかブログ更新をする時間が作れません<(_ _)>

取引はボチボチしておりますが、最近の悩みは・・・

スプレッド有りを選ぶか?

スプレッド無しを選ぶか?

最近、どうもスプレッドが広い傾向があるように感じています。

スプレッド無しで確実に勝ちに行くか?

それともペイアウト倍率2倍を狙って、スプレッド有りを選択するか?

非常に悩ましい問題です。


スプレッド無しだと、1勝1敗だとマイナスなんですよね。

スプレッド有りだと、スプレッドが狭くなるのを待っているうちに、取引の機会を見逃してしまうんですよね。


今のところ、東京時間はスプレッド無しを選んで、確実に取りに行っています。


下は、4月13日(金)の取引です。

直近高値のレジスタンスを狙った取引です。
180413mt4.png

最初のポジションは、ちょっとスリップして約定。
その後、もうひとつ購入して、2つのポジションを持ちました。
結果は2勝ですが、スプレッド有りを選んでいたら、最初のポジションは、もしかしたら同値で負けたいたかもしれません。
180413.png

ロンドン時間以降は値動きが大きくなるので、多少スプレッドが広くても気になりませんが、東京時間はスプレッド無しで、確実に取りに行くのが良いかもしれませんね^^


別ブログへ

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2017/07/12

バイナリーオプションでコツコツ稼ぐ攻略法

こんばんは、mayママです。

久しぶりにバイナリーオプションの記事です。
7月はとても勝ちやすい感じがします。
特別な攻略法がなくても、ライン1本で取れますね^^


【直近の安値にライン1本引くだけで攻略】

台所にコーヒーを淹れに席を立っていたので、ちょっと取引タイミングが遅くなってしまいました。本来は大底で購入したかったです。取引画面だけでは分かりにくいので、下の、チャートをご覧ください。
20170712.png

一目瞭然の取引ポイントです。15分位前から、黒いサポートラインまで落ちてくるのを待ち構えていました。この様なはっきりしたサポートラインでは、1度は反発する確率が高いですね。「確率が高い」イコール「100%」と言う意味ではありません。しかしmayママが良く狙う好きなポイントです。
20170712mt4.png


【ライン1本引ければバイナリーオプションは勝てる!】

取引画面を保存し忘れてしまったので、明細書を貼付しました<(_ _)>
本来は紫のラインのポイントで取引したかったのですが、チャートを立ち上げた時点で間に合いませんでした。王道的ポイントで勿体なかったですね。
気を取り直して探したのが、直近の安値のポイントです。ただ単に直近安値と言うだけで取引するのは根拠が乏しいですが、随分上からレートが落ちてきていたので、そろそろリバウンドしそうと判断しました。
201707122.png

20170712明細


【まとめ】
7月からスプレッドが狭くなるということは、前回のブログ記事にも致しましたが、確かにスプレッドは狭くなった気がします。それに加え、以前は判定時間2分前が購入の締切でしたが、7月からは1分前まで購入出来る様になり、ギリギリまで見極めて取引することも可能になりましたね。

その反面、同値は負け判定になり、早速、悔しい思いもしました。

しかし、全般的に取引しやすくなったように思います。期間限定のこのチャンスを逃す手はなさそうです。
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク