2011/02/28

外貨建て海外送金って大変なのね・・・

こんにちは、mayママです。

EAを探しているmayママですが
そうなるとやはり海外FX会社の口座が必要になります。

なおかつドル建てで海外送金するためには銀行で外貨口座を開設する必要があるので、朝から各銀行に問い合わせてみました。


① まず毎月集金に来てくれる信用金庫の支店にTEL
  ところが本店営業部が取り扱うだけで、
  支店では取り次ぎだけなんだそうです。
  実際の送金も支店で取り次ぎ、本店営業部が
  振り込み業務を行うのだそうです。

  これはダメだ・・・


② 次に地方銀行の支店にTEL
  そしたら支店で口座開設も送金も出来るそうですが、
  開設に1~2時間かかり書類も多いので、先にインターネット
  バンキングに登録し、その後インターネット経由で開設
  した方が簡単だと言われました。
  しかし申込書類が届くまで1週間かかるみたい
 

  田舎は近くに大手銀行が無いから困るんだよな・・・


参考までに海外送金手数料を聞いたら

 送金手数料 4000円の他に
 受取手数料 2500円
 出金手数料 1500円の 計8000円が掛るんだそうです。

(手数料の呼び方は間違ってるかも)


ちなみに円→米ドルへの両替手数料は仲値のレートに

プラス3円上乗せされる!

今日の仲値は1ドル81円71銭だけどプラス3円だと

84円71銭ってか!?

おいおい冗談はヤメテクレ・・・
FXで300pips稼ぐのどれだけ大変か知らんやろ?

みなしゃま、両替をする時は銀行でしたらあきまへんでぇ~。
FX会社で無料で両替してくれるところを利用しましょう
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2011/02/27

2月25日(金)の成績

昨日の成績です

検証を始めたばかりですのでロット数も日によって変動したり
取引時間もバラバラですが、何とか使えるものにしたいです。
(手法の内容はひとつ前の記事をご覧ください)


A手法 1勝0敗 5万通貨
    ポンド円  プラス18pips


B手法 1勝1分 5万通貨
    6 、0  計プラス6pips


C手法 1勝1敗 1万通貨
    78 、▲25  計プラス53pip


D手法 負け(目視検証) ▲30pips


E手法 EA検討中
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
     

スポンサーリンク

2011/02/26

4つの手法で取引

こんにちは、mayママです。

先週から検証している新手法についてまとめました。
自分自身のメモですので、つまらない記事でゴメンナサイ

この4つの手法で取引した昨日の成績は後ほどUP致します。
お時間のある時にのぞいてみてくださると嬉しいです


A手法(デイトレード)

    これまでのmayママルール
    移動平均線を使いストップはMAX50pips
    対象通貨 ポンド円 ユーロドル ポンドドル ユーロ円
    トレードチャンスは1日1回程度


B手法(スキャルピングよりのデイトレード)

    損小利小で勝率重視 ストップはMAX20pips
    対象通貨 ユーロドル
    トレードチャンスは1日数回


C手法(スイングトレード)

    他力本願+自己裁量トレード
    全ての通貨が対象・同時に複数の通貨を保有
    ストップは万が一の為にMAX400pips
    トレードチャンスは月に数回


D手法(デイトレード)

    確率トレードで1日ワントレード
    ストップはMAX30pips
    まずはユーロドルで検証
    (追記)3月3日よりリアルトレード開始
    

E手法(完全自動売買)

    現在EA検討中


(3月3日追記)
F手法(デイトレード)

    CT派のmayママがMT4に目覚める
    対象通貨はポンドドル・ロンドン時間以降の取引
    VQサインに従いシステム+自己裁量トレード
    設定値を試行錯誤しながら当面はデモで検証


成績の悪い手法はリストラさせて頂きます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク