2017/04/30

トルコリラ円スワップで金利生活・・・この後どうなる?

こんにちは、mayママです。


今日はスプレッド目的で保有しているトルコリラ円のその後です。

※トルコリラ円のスプレッドはメイ君のサプリメント代になります(笑)


では、口座をご覧下さい。
トルコリラ円430


4月18日に1万通貨保有し累計936円のスワップが付いています。

でも、よ~く見ると既に為替差益が+18.400円です(*´ω`*)

それもそのはず、購入時29.487円だったのが31.327円に

+18.400円と言えば約238日分(1日78円計算)のスワップに匹敵します。

利益確定しちまおうか?とも考えます。


チャートを見て見ましょう。
下記はセントラル短資さんのPROGRESSIVE CHARTです。

まずは日足です。
トルコリラ430日足

白の矢印↑で購入しました。
日足を見る限りほぼ底で購入し、既に31.50円前後のレジスタンスに近づいています。
2月23日の31.655円を抜ければ、更に上昇も期待できますが、
ここから再び奈落の底へ落ちていくことも考えられます。


月足を見てみましょう。
トルコリラ430月足

ぐはっ( ̄▽ ̄)

めっちゃえぐいチャートだ・・・。
ものすごい勢いで下がってんぢゃん
自分よ、なんでこんな通貨に手を出した・・・・・・・。


FXならば間違いなく決済タイミングだと思うのですが、
今回はスワップポイント目的です。


ストップを建値付近に移動して、ノーリスクで保有を続けようと思います。


メイ君のサプリもずっと続けたいし、あわよくばこのまま40円辺りまでぐぐ~んと上昇して貰えたら間違いなくお宝ポジションとなります^^


ぐふふっ。。。皮算用って楽しいねぇ

スポンサーリンク

2017/04/29

日経225先物はこのチャートを使っています。

こんにちは、mayママです。


まずは今週の取引結果をご覧ください。


日経225先物(日中寄り引け)


4月24日 見送り
4月25日 見送り
4月26日 ▲120円
4月27日 +80円
4月28日 見送り


計▲40円(ラージ1枚なら▲4万円)

4月の成績150円(ラージ1枚なら15万円)
3月の成績180円(ラージ1枚なら18万円)
2月の成績640円(ラージ1枚なら64万円)
1月の成績530円(ラージ1枚なら53万円)


今週はマイナスでしたが、月単位では+150円とプラスで終了できました。

今週も社会情勢が不安定でおっかなびっくりの取引でした。

後からチャートを見れば、毎日素直に「買い」だったのですが、
まさかねぇ、ここまで一気に戻すとは思いませんでした


mayママが使っている寄り引けシステムですが、
複数のシステムを参考にアレンジしたセミオリジナルです。

複数のシステムの傾向とオリジナルシステムの方向が一致し
最終的に必要最小限の裁量を加えてサインを出します。

ストップは200円としています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
では、今日は日経225先物で使っているチャートをご紹介します。

下記はマネックストレーダーというチャートです。
クリックで拡大します。
マネックストレーダー

このチャートはマネックス証券さんの先物PO口座を持っている方なら
誰でも無料で使うことが出来ます。

何より気に入っているのは日中足のみが表示可能な所です。

mayママは夜間取引は参加していません。
また、システムに夜間のレートを考慮していないので必要ないのです。

「日中は日中」「夜間は夜間」と分けて考えて取引するにはもってこいです。

また、テクニカルもフィボナッチや一目均衡表など一般的なものが揃っています。

動作も軽いですし、これまで2年近く使っていてトラブルはありませんでした。

FXやバイナリーオプションと同様に、日経225先物もチャートは大切ですね^^

スポンサーリンク

2017/04/28

インジケーターとチャート設定⑤平均足を使おう!

こんにちは、mayママです。

今日はFXでもバイナリーオプションでも人気の
平均足を設定してみます。

ちなみにローソク足平均足は別物です。
使い方(見方・判断の仕方)も違うので注意が必要です。

大きな声では言えませんが、mayママも初めは使い方を間違えてました"(-""-)"

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では、ここからです。


まず、バーチャート上に平均足(Heiken Ashi)表示してみると
下記のBチャートの様にバーチャートの始値・終値の印が残ります。

気にならない方はこのまま使って問題ありませんが、
なんか邪魔じゃないですか?

このバーチャートの始値・終値の印を消すには

①チャート上で右クリック
②「プロパティ」をクリック
③「色の設定」をクリック
④「上昇バー」と「下降バー」の色表示を「None」に変更
⑤「OK」をクリック


するとCチャートの様に平均足だけがスッキリ表示されます。
見やすいですね!トレンドが一目で把握できそうです。

平均足表示


トレンドを判断するにはとても見やすいので、
特に初心者の方にはオススメです。


ここで平均足の基本を記しておきますね。
平均足の見方

髭は「上ヒゲ=高値」「下ヒゲ=安値」です。

ただ、ローソク足と違い
上昇時に下髭がなく、上ヒゲの長い陽線が続き、
下降時は上ヒゲがなく、下髭の長い陰線が続きます。




次に平均足の使い方です。


平均足は人気のインジケーターなのでFXでもバイナリーオプションでも
手法ごとに多くの使い方が紹介されています。

基本的にはトレンドを判断するのに適しているので
長めの時間足を使った取引に適していると言われています。



~~~~~南緒さんの手法~~~~~

mayママがFX取引をしていた時に使っていた手法は、当時有名だった南緒さんというFXトレーダーさんが使っていたスイング手法で、長時間足から順にチャートを見て、全ての時間足で揃った方向に取引するというものでした。
具体的には全てのチャートが同じ色(陽線なら買い・陰線なら売り)になったら取引します。

当時、南緒さんの本はFXトレーダーのバイブルでした。




~~~~~ボリ平さんの手法~~~~~

ボリ平さん(女性です^^)はバイナリーオプションの短期取引で使われていました。短期の取引で平均足が使えるんだとビックリしました。短期取引ですので、裁量とセンスが必要になりそうです。トレンドの変わり目を取引する手法のようです。




~~~~~mayママおススメの手法~~~~~

平均足は視覚的にとても分かり易いので、是非使いたいインジケーターです。しかし単品で使うよりもRSIなどのオシレーター系と合わせて使うのが良さそうです。
また、後日ご紹介していきたいと思います。


今日はここまでです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いや~、ローソク足を平均足に変えるだけで景色が全く変わりますね。
考え方も変わるので、頭の回路の切り替えが必要です(笑)

沢山のインジケーターの中から自分に合った物を探すのは大変ですが、
「ローソク足」を使うのか「平均足」を使うのかが、最初の選択になりそうです。

スポンサーリンク