2017/05/31

日経225先物寄り引けシステム5月の成績

こんにちは、mayママです。
早速ですが、日経225先物の5月後半の成績をご覧ください。

日経225先物(日中寄り引け)

5月15日  見送り
5月16日  見送り
5月17日 +30円
5月18日 ▲50円 
5月19日 +20円

5月22日  見送り
5月23日  見送り
5月24日 ▲40円
5月25日 ▲80円 
5月26日 +80円

5月29日  +20円
5月30日  +20円
5月31日  見送り

計±0円(ラージ1枚なら0万円)


5月の成績20円(ラージ1枚なら2万円)
4月の成績150円(ラージ1枚なら15万円)
3月の成績180円(ラージ1枚なら18万円)
2月の成績640円(ラージ1枚なら64万円)
1月の成績530円(ラージ1枚なら53万円)



【日経225先物日足チャート分析】

5月はかろうじてプラスで終了することが出来ましたが、手数料を考えると・・・・・ね。証券会社さんに寄付した(良い事をした)と思って割り切ります^^ 

では、成績がパッとしなかった理由を自分なりに分析してみます。下は今年に入ってからの日中足チャート(つなぎ足)日足になります。マネックス証券さんのチャートで夜間取引のデーターは含まれておりません。
日経225日足5月

オレンジで囲った枠の中がGW明けの値動きです。一目瞭然でレンジ相場に入ってしまっています。寄り引け取引はその日の始値で新規取引をし大引けで決済をするので、日足がコマ足になる様な値動きは大きな利益を上げるチャンスが全くありません。場中に大きく動いても、引けが近づくにつれて利益が削られてしまいます。勝率よりも1取引きで大きな利益を上げることを目的としているので、レンジ相場では身動きが取れません。しかしこれは対策の取りようもなく、値動きが出るまで辛抱強く待つしかありません。あまり良いことではありませんが、〇〇ショックと呼ばれるような大きなニュースが出るまでは地味な値動きになりそうだと感じています。


【寄り引けシステムのロジック変更を検討するか?】

今年1月から使ってきた寄り引けシステムですが、出だしは好調でしたが徐々にパフォーマンスが落ちてきました。さて、どうしようか?と考えます。以前の記事にも書きましたが、オリジナルのシステムを作る時は直近の値動きに合わせて調整しています。寿命の長いシステムを作ることが理想ですが、5年前の値動きに合わせて多くの利益が出たとしても、直近の半年のパフォーマンスが落ちたのでは使う気持ちになれません。ならば、5年前の値動きなど無視して、最初から直近半年の値動きに合わせてカーブフィッティングしようと考えました。つまり最初から寿命の短いシステムと割り切って使うのです。パフォーマンスが落ちたと言っても5か月連続でプラスの成績を残しているので、まだまだイケそうな気がしています。6月はこれまで通り取引をして、その結果を見てからロジックを変更するか考えていきたいと思います。本当は毎朝サインを公開したかったのですが、月を追うごとに成績が凹んでいってしまい、この分だと公開前にお蔵入りになりそうです。ザンネン(-_-メ)
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2017/05/30

システム警告と表示されたときの対処法


貴方のパソコンに突然「システムが破損しています。」と表示されたらどうしますか?慌てて指示通りに操作を進めてはいけませんよ!

【システム警告 Windowsセキュリティシステムが破損しています!?】

普通にパソコンを操作していたら、突然こんな画面が現れる!これが最近はやりの「偽システム警告」です。
システム警告3


実際に、mayママのパソコンに出た画面を見て頂きましょう。
まず最初に実際に使っているプロバイダーから警告メッセージが出ましたが、一瞬で消えてしまい内容はよく覚えていません。次に赤枠で囲った2枚の警告が出ました。実際に使っているOSと実際のIPアドレスが表示されています。一番曲者なのはセキュリティシステムの破損まで〇〇秒というカウントダウンが始まることです。お恥ずかしい話ですが、ものすごく焦りました"(-""-)" 
システム警告new

とにかく何とかしなくちゃと、右上の✖印でWebを閉じようとしたら、3枚目の警告「Webからのメッセージ」が表示され、その後は全く操作が出来なくなりました。Webを閉じようとクリックしてもエラー音が鳴るのみで万事休すかと思いました。
システム警告2new

しかし冷静に考えれば、システムが破損する時に予告のカウントダウンが始まるっておかしいですよね^^ 「もうすぐ壊れますケドどうしますか?」なんて親切過ぎませんか?壊れる時は「突然」です。

やっとここで冷静になりスマホで解決策をググりましたら、同じような偽警告を受けた方が大勢いらっしゃるので驚きました。


【偽システム警告の解除の仕方】

まず最初にお伝えしたいことは、カウントダウンが残り0秒になっても何にも起こりませんので、落ち着いてゆっくり対応するのが正解です。

1、「webページからのメッセージ」を✖で閉じる。
2、「Ctrl + w」もしくは「Ctrl + F4」を同時押下
3、「このページから移動します」をクリック ←表示されない場合もあり


これだけの操作で解除できます。

ちなみに焦って画面の指示通りに操作を進めてしまった場合、Windows関連の迷惑ソフトをダウンロード(悪質な販売会社)させられてしまうそうです。その過程で金銭の要求があるのかどうかは分かりませんが、うかつに得体の知れないソフトをダウンロードしないように、普段から気を付けておきたいですね。

ご参考までに「身代金要求型ウイルス・ランサムウェア」の記事もご覧ください➡こちら

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2017/05/26

ビットコイン買い時到来!現在急落中!

朝からビットコインが大きく動いています。
まさに「買い」のタイミングかもしれません。


【今朝から急落のビットコインは今】
今朝、coincheckのチャートを見て驚きました。昨日1ビット35万円にタッチしたたビットコインが、何と23万円台に急落しているではないですか!8時30分頃には15分間で15%以上の急落を見せました。
ビット170526
急落の理由ははっきりわかりません。しかし、昨日まで買いたくても既に高騰していた為、高値掴みが怖くて買えなかった方には、まさに今が買い時なのかもしれません。


【5月に入って2倍に急騰していたビットコイン】
下のチャートは直近1ヶ月のものです。今月初めに15万円だったビットコインですが、昨日25日までに35万円に急騰していました。
実に2倍以上レートが上がっていました。そもそもどうしてこんなに急騰したのかがはっきりしません。しかしビットコインを始め仮想通貨に一般的に言えることは、とにかく急騰急落の繰り返しでレートが上がっていきます。
ビット急騰


【仮想通貨は総崩れ】
coincheckでの仮想通貨の現在のレートです。多くの通貨が急落中です。なかには20%以上急落している通貨もありますが、仮想通貨が20%急騰急落するのはさほど珍しいことではありません。つまりFXや日経225先物なのどの値動きに比べるとかなりハードだと言えます。下段の数字はビットコインの値動きですが、高値と安値で12万円の開きがあります。
ビット急落


【仮想通貨取引口座を開設しておく】
今朝は大失敗でした。口座は持っていたのですが、本人確認の手続きをしていなかったので購入する事が出来ませんでした。登録はメールアドレスがあれば1分で完了しますが、本人確認の書類をアップロードし郵便物を受け取る所まで済ませないと取引が出来なかったのです。
・メールアドレスがあれば1分で登録は完了(実際取引するには以下も必要)
・SMS通知がスマホに届くまで10分程かかる
・本人確認は運転免許証「裏」「表」&自分が免許証を持って写った写真も必要(サンプルが出るのでその通りに撮影すればOK・化粧するのが面倒くさかったのでノーメイクで撮った)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
無理のない資金で始めるのが良いと思います。coincheckでは0.01ビットコイン2900円前後から買えます。(その日のレートにより変動しますのでご注意ください。)

スポンサーリンク