FC2ブログ
2014/03/05

mayママ手法第4回「実際の取引の仕方」

こんばんは、mayママです。

前回の記事を読んで頂いてチャート設定は問題なく出来たでしょうか?
1分足・5分足・1時間足の3枚を表示してみて下さいね
並びに決まりはありませんが、横長に表示するのが良いと思います^^
1403042.png



では、mayママ手法の取引の方法です。

 1、5分足でポイント(根拠)をさがします。

 2、1分足でタイミングを見て購入します。

 3、5分足でポイントが見つからない場合は、1時間足でポイントを探します。


たったこれだけです。
とにかくシンプルに取引します。


次に、mayママ手法で言う『ポイント(根拠)』の説明です。

1、一番のポイントは水平線のレジスタンスライン&サポートラインです。
  このポイントでレートは反転するという前提で取引します。

 相場が下落する時に抵抗となるポイントがサポートで
 相場が上昇する時の抵抗となるポイントがレジスタンスです。
 下のチャートでは黒がサポートライン・オレンジがレジスタンスラインです。
 レジ&サポ
 FX取引でよく使われる斜めのライン(トレンドライン・チャネルライン)は
 無限に引けてしまうので、BOでは全く使っていません。


2、移動平均線もレートが反転するという前提で取引します。

 4本の移動平均線を表示していますが、その時々で一番効いている
 移動平均線に注目して取引します。
 下記のチャートでは75EMAがレジスタンスになっています。
 移動平均線75
 物差しで測ったように75EMAにぴったりタッチして反転する訳では
 ありませんので、1分足でタイミングを見て取引します。

 mayママが特に好きなのは75MAでの反転です。


3、ボリンジャーバンド(以下、ボリバン)は20SMAとの乖離を見ます。

 ミドルラインからどの位レートが離れているかの目安にします。
 注意点としてボリバンだけを根拠に逆張りはしません。

 

 ※株の取引が出来る証券会社のチャートはデフォルトが『25』になっている
  場合が多いので『20』に設定されているかどうか、もう一度確認して下さい。
  株の取引では『25』移動平均線が一般的なのだそうですね。
  FXでは『20』を使っている方が多いようです。


では、次回は「絶対にしてはいけない2つのこと」をご紹介する予定です
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

絶対にしてはいけない2つのこと

>次回は「絶対にしてはいけない2つのこと」をご紹介する予定です

①気持ちよさそうに寝ているメイ君
 に構ってもらいたくていきなり
 モフモフしてはいけない

②おいしそうにエサを食べてるメイ君
 を見て、「なんかおいしそう・・・」
 と横取りして食べてはいけない

だって・・・

冬毛のメイ君はモフリ度200%だし、横取りすると
どこまでも追いかけてくるのが可愛いしi-178

ちなみにmayママ手法で絶対にしてはいけない2つのことを
一足早く、とらのすけさんだけにお伝えしちゃいます^^

その1、10時のおやつを禁止してはいけません
その2、15時のおやつも禁止してはいけません

ミルクたっぷりのカフェオレe-93とケーキe-239を欠かしてはいけません。
イライラした時にカルシウムとお砂糖は命綱です(#^.^#)