FC2ブログ
2014/04/17

両建て手法について

こんにちは、mayママです。


以前、今話題のペイアウト2倍の某業者で取引した
両建て手法についてお問い合わせを頂いておりましたので、
考え方を簡単にご説明させて頂きたいと思います。


この両建て手法は、自主規制前にFXTFで使っていました。

一言で言ってしまえば、必ず両建てになるように
円高方向と円安方向の両方のチケットを購入します。


まず、チャートでレンジを見付けます。

FXTF時代は1時間スパンの取引でしたので5分足を見ていましたが、
某業者は15分スパンが人気のようですので、今回は1分足でご説明します。

黒のラインをレジサポとしてレンジが出来そうです。
そこで黒のラインの上下で両建てします。
A

縦の緑のラインがスタート時間、縦のオレンジのラインが判定時間です。
この2本の立てラインの中で必ず両建てにします。
B

両建てのメリットは、レンジ内で判定時間を迎えると
購入した2枚のチケットが両方ヒットします。

仮にどちらかがアウトでも、反対側のチケットがヒットするので、
ペイアウト2倍なら1勝1敗でもプラマイ0円です。

また、どちらかが引き分けの時は、反対側のチケットは
必ずヒットするので1勝1分けで1勝分の利益が出ます。

つまり両建てなら絶対にマイナスになりません


但し、難しいのは両建てにし損なうと負ける場合があります(-_-;)

特に15分という短期取引では両建てのタイミングが来る前に
購入締切になってしまうことも多いかもしれません。

確か人気の某業者は1時間スパンの取引もあったので、
時間がある時は15分より1時間の方が取りやすいかもしれません。


しかし、これだけ1分足で綺麗なレンジが出来ている時は、
スタート時間を自由に選べる60秒取引の方が断然有利かも

ペイアウト倍率は落ちますが、その代りチャンスが多いので、
積極的に取引していくと大きな利益を出せそうですね

1時間か15分か60秒か・・・
悩ましいですが、これはもう「お好みで!」どうぞ\(^o^)/
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント