2015/06/17

スプレッドハイロー・不利なレート提供時は要注意!

6月17日(水)の成績

バイナリーオプション 3勝2敗2分 
天使のバイナリーmayママ手法/裁量)
1取引5万円・ペイアウト2倍ならプラス5万円


日経225先物(日中寄り引け/完全無裁量)
さくら225システム  見送り
6月累計  マイナス440円(ラージ1枚ならマイナス44万円)


日経225先物(日中デイトレ/半システム・半裁量)
若葉225システム  プラス50円
6月累計  プラス580円(ラージ1枚ならプラス58万円)



BOは久しぶりにグダクダ取引になりました。
何とか勝ち逃げ出来たケド、ちょっと反省した(/ω\)


ところで・・・・・あまり珍しい事ではありませんが、
時々、同じ通貨でも判定時間ごとにレートが異なることがありますね。
各オプションは独立しているのでレートが違うということらしいです。
不利なレート提供
上は、今日の午前中のEURUSDレートです。
良く見ると、一番直近の判定時間(10時35分)のレートだけ違う。

10時35分判定のオプションを下方向に購入しようとすると、
他の時間帯より0.00002不利な位置で購入する事になります。

この時のスプレッドは±0.30ですが、下方向に購入する場合、
実質的には±0.50のスプレッドと考えることも出来ます。
逆張り派には不利になるので気を付けたいところですね。


また、今まで購入締切時間が近くなるとスプレッド幅が狭まると
思い込んでいたのですが、上の3つの判定時間を比べると

10時35分判定 スプレッド±0.30
10時40分判定 スプレッド±0.60
10時45分判定 スプレッド±0.20


となっていて、一概に判定時間から逆算してスプレッド幅が
広い・狭いを予想することは間違っていたと気付きました。


上の事実を踏まえてmayママのルールが変わることはありません。
但し、これからも2.0倍のスプレッドハイローで取引していくのなら
スプレッド幅にシビアにならないといけないなと思いました^^
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

スプレッドハイローの割戻しは10割なので歓迎するけどスプレッドは変動があるとは聞いてはいたけどこんなにも差があれば抵抗してしまいます。
ドル円で0.20のスプレッドだと読んだ時には驚いたです。
FXではドル円で0.3の業者も珍しくないから余計に。


あくまで憶測にずぎないけど天使のバイナリー手法は、はらみ線と包み線を意識したもの?かなと他のブログでローソク足の見方を読んで感じましたがどうなんでしょうね。
勿論ノーコメントでよいです、でないとネタばれ証は不利だと思うので。
天使のバイナリー手法を読んで、ママさんが記入している●×はあくまで結果であり実際はどこでエントリーしていいのか難しいと思いました。

スプレッドは永遠のテーマ

ブックマークさん、こんにちは。

> FXではドル円で0.3の業者も珍しくないから余計に。

そーなんです!FXの方がはるかに良心的(?)ですね。
mayママは5分後の判定時間を狙いますが、それでもキツイ。
スプレッドオンデマンドで60秒後のレートを当てる場合は神業です。



> あくまで憶測にずぎないけど天使のバイナリー手法は、
>はらみ線と包み線を意識したもの?・・・・・

残念賞でした^^
サインが出て確定してからエントリーなので難しくないです。
但し、スプレッド幅を考慮すると無意識にクリック出来ないので
タイミングをはかる必要がありますね。