FC2ブログ
2010/07/17

「おっぱい」とかけて「ゼリー」と解く

「おっぱい」とかけて「ゼリー」と解く

その心は


         乳がん検診


こんばんは、mayママです。
「おっぱい」につられて訪問して頂いた男性陣には大変申し訳ありませんが、艶っぽいお話ではございません。。。残念!

半年に1度受けている乳がんの定期検診のお話です。
今日はエコーの検査だけだったのですが、上半身裸になるとエコー検査の器具(?)をすべらせるためのゼリー(今日はブルーだった)を両胸にたっぷりかけられまして、おっぱいをグリグリぐりぐり。。。
たとえるなら、サラダにマヨネーズをたっぷりかけてまぜまぜされるような感じ?(ちょっと違うか)

最初に技師さんが検査して「このままお待ちください」と席を外し、カーテンの裏で医師となにやらコソコソ。
「ゲッ!検査モニターになにか変なものがうつったのかな?ヤバイのあたし?」とあせっていたら、医師が入ってきて「今度は私が調べます」とマヨネーズを・・・違った、ゼリーを追加
再びおっぱいグリグリぐりぐり。。。

結局、前回の検査の時と変化なしということで無事釈放されました
それにしても「カーテンの裏でコソコソ」はやめてぇ~。
生きた心地がしなかったよ。。。

定期的に受けている乳がん検診。
今回も何事もなくてホッとしています。
mayママは、昨年、母を乳がんで亡くしています。定期健診を受けていたら、母は今も元気でいてくれたかもしれません。

女性の皆さん、年に1度は乳がん検診を受けましょう!
「若いから大丈夫」や「家族に乳がんになった人がいないから」は
全く根拠のない言い訳です。

そして男性の皆さん、大切な人に「乳がん検診行った方が良いよ」と言ってあげて下さい。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント