2017/04/21

インジケーターとチャート設定③勝率の出るインジに注意

※数字が違っていたので訂正いたしました<(_ _)>


最近、ちょくちょくご相談があるのがこんな感じのインジ↓
なんだかものすご~く勝てそうな雰囲気?
マイナス32万円

ランチ代くらいで買える

高勝率インジがあるんです\(^o^)/



なんてご連絡を頂くんですが・・・



勝率が違うと思うよ"(-""-)"


チャート上に矢印が出て、それに従って取引。
ひとつのサインで最大2回の取引(マーチン使用)
基本ルールは高勝率の通貨ペアで取引


らしい。


あんまりご相談が多いので、mayママもランチ代を投入して購入。
クロス円で一番勝率の高かった上のチャートを遡って検証した。

マーチン前提なのでスプレッドオンデマンドの1分取引。
スプレッドは±0.40固定と仮定して計算。ペイアウト2倍。
ひとつのサインで1回目は1万円bet・2回目は2万円bet。

結果 49戦28勝21敗 勝率57.1%

金額にするとマイナス31万円也


公式成績の勝率は81.6%
検証成績の勝率は57.1%



なんでこんなに開きが出るかと言うと

1、公式は同値引き分けは勝ちに計算されている
2、スプレッドが考慮されていない
3、0.1pips負けが勝ちとなっている箇所が多い
4、最大で0.4pips負けが勝ちになっている

問題は3と4で、明らかにバグ?っちゃってるのかな。

とにかく転売➡転売➡転売で販売されているインジらしく、
販売者に問い合わせても「そういうインジだから」と言う回答。

つまり表示されている勝率は当てにしてはいけません。
自分で計算してください。。。という事になりますか。


なので、そもそも基本ルールの「勝率の高い通貨で取引」が
成り立たないインジになっているようです。

「他のインジと組み合わせて使えるように出来ませんか?」と
ご相談されたりするのですが、どれだけのフィルターを掛けたら
マイナス31万円をプラスに持っていくことが出来るのか?
mayママの能力の限界を超えております。

とにかく勝率を元に取引通貨を決めるのなら、
自分で勝率を計算しなおした方が良さそうです^^

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント