2017/05/02

インジケーターとチャート設定⑥MT4を軽くする3つの方法

こんにちは、mayママです。

ドル円が112円台に突入しましたね!
85円台でロングしているので嬉しい限りです


さて、MT4にインジケーターを詰め込み、チャートを開きまくり取引していると・・・動作が重くなりませんか?

余分なインジケーターやラインは消しておくのが基本ですが、それだけではなかなか解決できませんね。

ここではMT4の動作を軽くする3つの方法をお伝えします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①ヒストリー内の最大バー数とチャート内の最大バー数を減らす


ヒストリー内の最大バー数(MT4が記憶するローソク足等の本数)とチャート内の最大バー数(チャートに表示されるローソク足の本数)を減らすことで動作を軽くすることが出来ます。
最大バー
①「ツール」をクリック
②「オプション」をクリック
③次に「サーバー」をクリック
④それぞれのバーの本数を選択
⑤「OK」をクリック


バーの数はどちらも20000本で十分かと思います。
5000本でも問題ないと思います。
但し、EA等で過去のデータを必要としている場合は除きます。



②ニュースを非表示にする

MT4でニュースをチェックすることって少ないんじゃないかな。
見ないなら非表示にしちゃおう!
ニュース非表示
上と同じように
①「ツール」をクリック
②「オプション」をクリック
③次に「サーバー」をクリック
④「ニュースを有効にする」のチェックを外す
⑤「OK」をクリック


それ以降のニュースは配信が停止します。



③取引しない通貨は非表示にする


最近は通貨だけでなく指数取引も出来るMT4がありますが、取引しない方にとっては邪魔なだけな気もします^^
チャートを表示したあとで設定すると、チャート表示していない通貨を非表示に出来ます。
気配値非表示
①「気配値表示」をクリックして表示する
②気配値表示の上で右クリック
③「すべて非表示」をクリック


あとから「やっぱり全部表示したい」と思った時は「すべて表示」をクリックすれば戻ります。


ここまでです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャートを切り替えたりするときに重いと感じたら、上の作業をすることで改善されることがあります。
是非、試してみて下さいね。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント