2017/05/13

日経225先物の取引手数料の安い会社はどこ?

こんにちは、mayママです。

日経225先物の上昇の勢いが止まりません!
5月9日のナイトセッションで20.030円の高値を付けました。
20.000円台を付けたのは2015年11月27日以来です。
今週末のナイトセッションは19.800円で終了していますが、
今後の値動きに注目ですね。


では、今週の取引結果です。

日経225先物(日中寄り引け)

5月8日  見送り
5月9日  見送り
5月10日 +10円
5月11日 +10円 
5月12日 ▲20円

計±0円(ラージ1枚なら0万円)


5月の成績20円(ラージ1枚なら2万円)
4月の成績150円(ラージ1枚なら15万円)
3月の成績180円(ラージ1枚なら18万円)
2月の成績640円(ラージ1枚なら64万円)
1月の成績530円(ラージ1枚なら53万円)


今週は値動きはあったものの、大きく動いた日は見送りサイン。なんとも勿体ない1週間でした。「プラスマイナス0だからいいんじゃない?」と考えられればいいのですが「手数料分損した」と思うと切ないですね(-_-;)

そう、日経225先物は取引手数料がかかります。FXのようにスプレッドが無い代わりに、取引枚数に応じて取引手数料を証券会社に支払わなければならないのです。

手数料は会社ごと・取引枚数ごと・ミニかラージかによって違います。

以下は各証券会社の日経225先物の取引手数料です。
1約定ごとの手数料(税抜き)です。
但し、クリック証券は税込みです。

* 松井証券 ラージ1枚 300円 ミニ1枚40円
* 松井証券(1日先物)  ラージ1枚 250円  ミニ1枚25円

* マネックス証券  ラージ1枚 330円  ミニ1枚50円

* カブドットコム証券  ラージ1枚 300円 ミニ1枚38円

* SBI証券(立ち合い)  ラージ1枚400円 ミニ40円
* SBI証券(J-NET)  ラージ250円 ミニ25円

* 楽天証券  ラージ1枚278円 ミニ1枚38円

* クリック証券 ラージ1枚 280円 ミニ39円



どの証券会社も手数料に大きな差はありませんが、それでも1円でも安い会社で取引したいと考えるのはmayママだけではないはずです(笑)

日経225先物は各業者で取引システムやチャートが全く違います。FXのMT4のように特化したものがありません。その為、同じ注文方法でも業者ごとに言い回しが違ったり、A社で取り扱っている注文方法がB社では無かったりと、最初はかなり混乱してしまいます。


豊富な注文方法で選ぶならカブドットコム証券

手数料で選ぶなら松井証券・クリック証券

テクニカル派がチャートで選ぶならマネックス証券

素早い注文を出せるのは楽天証券

根強い人気のSBI証券


正直、どこも大切なへそくり資金を預けるのに安心な会社だと思います^^

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント