FC2ブログ
2010/11/03

(再送) FOMC と 日銀政策金利

こんにちは、mayママです。

今日も東京時間はPCの前にいても
トレードのチャンスはなさそうですね

日本時間の4日未明(早朝3時15分)に発表される
FOMCの追加金融緩和の規模がどの程度なのなのかー。

債権買取りの規模が大きければドル安に振れる
  ドル急落でドル円は80円割れで底なし?


逆に、債権買い取りの規模が小さければドル高に振れる


こんな感じの認識でいればいいのかな?


ただ、4日、5日には日銀の政策金利があるので、
ドル安に振れた場合、全力で「断固たる措置」を
取ってくる可能性があるわけで、単純にドル円を売ればいいという
作戦も立てづらい?ということになりそうです



先月の政策金利発表では「包括的」緩和政策を打ち出し
急激にドル円が買われたことも記憶に新しいので、
ここは油断できませんね

今日もノートレードの予感です
嵐の前の静けさとも感じられるので、
あす以降の為に英気を養っておこうかな

うなぎ or とんかつ ?
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント